レイク 審査【新生銀行カードローンに申込む前に】

銀行カードローンの特徴

カードローンは大きく分けると、銀行カードローンと消費者金融カードローンに分類できます。 銀行カードローンはその名の通り、銀行が提供しているカードローンです。

銀行カードローンの大きな魅力として挙げられるのが、金利の低さです。 もちろん、それぞれの銀行で率は異なりますが、消費者金融カードローンと比較すると、金利の低さが目にとまります。

なぜ金利が安いのか・・・その理由は、審査と関係しています。 銀行カードローンの審査は、消費者金融に比べれると厳しいと言われています。 返済能力について厳しいチェックを行い、そこを通過した人だけが借りられる、それが銀行カードローンです。 審査に通ったということは、それだけ信用が厚い人だと考えることができます。

つまり、信用が厚い人は、返済においてきちんと責任を持って行える人・・・そういう基準があるため、金利を抑えてサービスを提供しているのです。

また、銀行カードローンは借入限度額が高いことも特徴のひとつです。 消費者金融の場合は限度額が高いところでも500万円前後ですが、銀行系カードローンは800万円、1000万円といった高額の限度額を設定しているところが多くなっています。

この点も、信用が厚いことと関係してきます。 返済ができそうもない人に、これだけの大金を貸す業者などいません。

他社からの借入がなく、安定した収入が見込める方であれば、銀行カードローンの審査を必要以上に不安に思う必要はないでしょう。